見えない矯正
インビザライン

東京ビアンコ歯科 / 矯正歯科

インビザラインとは?

インビザラインは世界45か国以上で600万人以上が利用してるマウスピース矯正の代表格です。ワイヤーやブラケットといったこれまでの矯正歯科装置を使用せず、透明なマウスピースを使用する歯列矯正です。

インビザライン

非抜歯   720,000円(税込777,600円) 小臼歯抜歯 770,000円(税込831,600円)

インビザラインはおすすめ 体験者の感想

「友達に気づかれなかった」
インビザラインは透明なマウスピースで見えません。
「意外と早く矯正歯科治療が終わった」
インビザラインは最も効率的な歯の動きで治療計画が立てられます。
「歯医者に通うのが少なかった」
インビザラインのマウスピースは患者様ご自身で10日から2週間で交換していただきます。
「歯は抜かないで、できた」
インビザラインなら歯と歯の間を少し削って歯を並べるスペースを作る手法を多く用います。
「歯磨きの邪魔にならなかった」
歯磨き・お食事の時には外していただけます。
「費用が安かった。」
当院ではインビザラインは費用は72万円になっております。

インビザラインの特徴

1. 見えない
インビザラインのマウスピースは透明です。
2. 取外し可能
インビザラインマウスピースはの取外しが簡単です。
3. 歯磨きや食事がしやすい
インビザラインのマウスピースは取り外せるので、歯磨きや食事は通常どおりおこなえます。
4.最終ゴールをシミュレーション

インビザラインはデジタル技術で最終的な歯並びをシミュレーションします。

5. 来院頻度が少ない
インビザラインのマウスピースはスタートからゴールまで全てお渡しします。患者さんご自身で交換していただき、マウスピースのステップ毎に型取りの必要もございません。
6. 期間が短い傾向がある
当院の場合、歯を抜かない場合で治療期間は1年~1年半、小臼歯を抜歯する場合でも約2年です。
7. 小臼歯を抜歯する場合にも対応

インビザラインは2015年夏から小臼歯の抜歯が必要な場合にも対応できています。

インビザライン料金

非抜歯   720,000円(税込777,600円)

小臼歯抜歯 770,000円(税込831,600円) 検査料・抜歯料・保定装置代含む:管理料ナシ

i7・ライトはほとんど適用できないため、当院ではお取扱っておりません。