ホワイト表側歯列矯正

東京ビアンコ歯科 / 矯正歯科 渋谷

ホワイト矯正(表側)

 いわゆる最も一般的な歯の表側からの歯列矯正です。

 目立たないように白いブラケットを使用しております。

ホワイト矯正のメリット

 通常のメタル・ブラケットでは矯正装置が目立つのですが、白いブラケットなら目立ちません。

 またセラミック製のブラケットを当院では採用しておりますので、耐久性にも優れています。

臨床的な特徴

 表側の歯列矯正は各メーカーともに上下のワイヤーのアーチの大きさが定められています。

 そのため上下の歯列の咬み合わせを最も調和させやすいというメリットがございます。

 顎関節症の症状がある患者様には表側の歯列矯正が基本適応になります。

ホワイト矯正の種類

ホワイト矯正・通常タイプ

 モジュールと呼ばれる小さなゴムリングでワイヤーをブラケットに付ける最もオーソドックスなブラケットを使用しています。

非抜歯   660,000円(税込)

小臼歯抜歯 825,000円(税込)

検査料・通院管理費・リテーナー込み

クリッピーC・ホワイト矯正

 クリッピーCは、通常のブラケットのようにモジュールと呼ばれる小さなゴムリングではなく、クリップ式の機構でワイヤーを装着するブラケットです。

 セルフライゲーション・ブラケットと呼ばれています。

 クリップ式のセルフライゲーション・ブラケットは、ワイヤーの着脱が簡単で、ワイヤーとの摩擦抵抗が少なく、またワイヤーをブラケットのスロットと呼ばれる溝に確実に装着できるので、数々のメリットがございます。

【メリット】

・無理な力が歯に加わらないので痛みが少ない。

・診療時間が短い

・歯の移動が速い

・確実に歯をコントロールできる

・治療期間が短い

【デメリット】

・クリップ部がメタルなのでやや目立つ

非抜歯   660,000円(税込)

小臼歯抜歯 825,000円(税込)

検査料・調整料・初回リテーナー込み

デーモン・クリア矯正

 デーモンクリアは上で紹介したクリッピーCと同じくクリップでワイヤーを付けます。

 セルフライゲーション・ブラケットの開発者であるアメリカの矯正歯科医Dr.デーモンによるオリジナル・ブラケットです。

 透明でクリッピーCより目立ちません。しかし、クリップ幅が狭く、歯の細かい修正に不安点が残ります。また費用も高くなります。

<Dr.DAMONによる症例>

非抜歯    880,000円(税込)

小臼歯抜歯 1,045,000円(税込)

オプション・ホワイトワイヤー

【ホワイト・コーティング・ワイヤー】

 ワイヤーの外側を白い素材でコーティングしています。

 しかし、白すぎて歯より白く逆に浮く場合もございます。

 しかも、コーティングが剝がれると中から黒いワイヤーが見えて目立ちます。

 また全てのサイズに適応できません。

片顎 +33,000円(税込)

【ホワイト・メタル・ワイヤー】

 ワイヤー自体が白いになっています。

 ただ、通常のメタルと比較しても、あまり白くありません。

 また全てのサイズに適応できません。

片顎 +33,000円(税込)