コラボ矯正

東京ビアンコ歯科 / 矯正歯科 渋谷

コラボ矯正って何?

【治療例アリ】

 コラボ矯正という言葉を初めて聞く方も多いかと思われます。最もオーソドックスな表側のワイヤー矯正や裏側矯正などとマウスピース矯正を組み合わせコラボさせた矯正を当院では独自にコラボ矯正と呼んでいます(商標登録済み)。

 マウスピース矯正とワイヤー矯正にも精通した矯正専門の歯科医師が担当し治療計画が立てられます。

コラボ矯正の4つのメリット

・効率の良い治療で短期間

・矯正費用を安くできる

・ワイヤーを早く外せる

・長期間マウスピースを着けなくていい

コラボ矯正はワイヤー矯正、マウスピース矯正の両方のメリットを生かすので効率よく矯正治療をおこなえます。そのため短期間で済み、その分治療費も安くできます。

途中でマウスピース矯正に移行

 ワイヤー矯正では最後まで気になるブラケットが歯に付いていますが、コラボ矯正では途中でマウスピース矯正に移行します。またマウスピース単独の矯正では何年も自己管理する必要がございますが、コラボ矯正ではマウスピースの装着も短期間です。

なぜコラボ矯正は効率的なの?

ワイヤー矯正、マウスピース矯正、それぞれの得意な歯の動きを組み合わせる

 ワイヤー矯正は初期の段階では歯が早く動きますが、細かな調整は苦手です。一方、マウスピース矯正は歯の動きは少しずつですが最終的な微妙な歯のコントロールは得意です。

 段階に応じて、それぞれの得意な歯の動きを組み合わせて効率的な矯正治療をおこなえます。

コラボ矯正の治療の流れ

通常は

ワイヤー矯正→マウスピース矯正

ですが、最初にワイヤー矯正が難しい患者様には

マウスピース矯正→ワイヤー矯正→マウスピース矯正

となる場合がございます。

コラボ矯正の治療例

【ハーフリンガル・コラボ矯正:非抜歯】

治療期間:1年4ヶ月

(ワイヤー矯正10ヶ月:マウスピース矯正:6ヶ月)

治療費用:715,000円(税込)

副作用:矯正治療に伴う痛み・歯の動揺が生じることがございます。

【ハーフリンガル・コラボ矯正:抜歯】

上下左右の第1小臼歯を抜歯

治療期間:2年2ヶ月

(ワイヤー矯正10ヶ月:マウスピース矯正:6ヶ月)

治療費用:825,000円(税込)

副作用:矯正治療に伴う痛み・歯の動揺が生じることがございます。

料金

【裏側コラボ矯正】

非抜歯:  825,000円(税込)

小臼歯抜歯:935,000円(税込)

【ハーフリンガル・コラボ矯正】

上は裏側、下は表側矯正のハーフリンガル矯正とマウスピース矯正のコラボ

非抜歯:  715,000円(税込)

小臼歯抜歯:825,000円(税込)

【表側コラボ矯正】

非抜歯:  660,000円(税込)

小臼歯抜歯:770,000円(税込)