インプラント

東京ビアンコ歯科 / 矯正歯科 渋谷

インプラント治療について

近年の歯科医療の発展により、歯を失った多くの人が自然できれいな歯を持てるようになりました。東京ビアンコ歯科 / 矯正歯科は美しい笑顔を取り戻したい患者様に、インプラント治療という選択肢を提案いたします。

インプラントとは?

インプラントは歯を失った患者様のための、失った歯を人工の歯で補う治療技術です。

インプラントは人工歯根とも呼ばれ、アゴの骨にチタン製のネジを埋め込み歯の根の役割を果たし、上部の人工歯を顎の骨に固定します。

インプラントはこのような方に

◆歯周病や虫歯で歯を失った方

年齢にかかわらず、歯周病や虫歯、歯茎の炎症などが原因で歯を失った場合でも、インプラントによって天然歯と変わらない機能を回復することが可能です。

◆生まれつき歯が足りない方

先天的に歯の本数が少ないことで歯と歯の間に隙間が生じることがあります。そんな場合でもインプラント治療によって不足している歯を補うことが可能です。

◆事故や怪我によって歯を失った方

事故や怪我で歯を失ってしまっても、口腔内の状態によってはインプラント治療で以前と変わらない見た目と機能を取り戻せることがあります。

インプラントのメリット

インプラントの一番のメリットは、本物の歯のように自然に咬めることです。

入れ歯では、元の歯のようにしっかりと咬むことはできません。

またブリッジのように歯を失った箇所の隣の歯を削る必要がございません。

全身の健康にも影響

日本の歯科医療界では8020運動というのが推奨されています。これは80歳になっても歯が20本以上ある方は全身の健康状態が良好な方が多いという統計から推奨されています。

しっかりと咬んで食物を摂ることは、栄養の吸収効率が良いことと関係していると考えられています。

様々な原因から歯を失った方もインプラントで咬むという機能を回復することは、当然全身の健康状態の維持につながります。

インプラント治療の流れ

1.検査・診査・診断

特にCTによるインプラントを埋め込む箇所の骨の状態の診断が重要です。

東京ビアンコ歯科・矯正歯科では新宿院で最新の歯科用CTによる撮影をおこなっています。CT撮影は無料です。

2.治療計画

検査による資料から治療計画を立案いたします。CT画像から、インプラントを埋め込む箇所の骨が不足する場合は人工骨材料で補います。

3.インプラント体の埋入

インプラント本体のチタン製のネジを顎の骨に埋め込みます。

東京ビアンコ歯科・矯正歯科では世界No.1シェアのストローマン社のインプラントを扱っています。

4.治癒期間

埋入したインプラントが顎の骨に確実に定着するのを待ちます。

上顎で3~6か月、下顎で2~3ヶ月かかります。

5.上部歯の装着

インプラント体が顎の骨に定着後は、インプラント本体と上部歯を結合するアバットメントを装着し、その上にジルコニア歯の上部歯を装着します。

インプラント費用

【料金】インプラント本体+上部ジルコニア歯

390,000円~410,000円

※上部歯の固定方式により料金が異なります。

セメント固定式: 390,000円

(税込:429,000円)
スクリュー固定式:410,000円
(税込:451,000円)

※上部ジルコニア歯・CT撮影料・デジタルガイド:込み
上部ジルコニア歯追加  1歯80,000円

(税込:88,000円)

【料金例】

インプラント本体2本(セメント固定)+上部ジルコニア3歯

390,000円×2本+80,000円×1歯=860,000円

(税込:946,000円)