低価格の3D
デジタル・マウスピース矯正

東京ビアンコ歯科 / 矯正歯科 渋谷

3Dデジタル・マウスピース矯正とは?

 矯正治療後のゴールとなる歯列、それにいたるまでのマウスピースの基となる歯型がデジタル技術でつくられ、3D方向に歯をコントロールできるマウスピース矯正です。

部分矯正用のマウスピース矯正

 こちらはインビザラインと違い、程度の軽い歯並び、部分矯正に適した低価格のマウスピース矯正です。

上だけ、または下だけも可能です。

3Dデジタル・マウスピース矯正の特徴

1.デジタルでシミュレーション

 矯正専門の歯科医師がデジタルで矯正治療後のゴールとなる歯並びをシミュレーションします。

 治療のゴールまでの途中のマウスピースもデジタルで自動で設計されます。

 マウスピースが歯から浮かずピッタリと装着できるように0.3~0.4ミリと微妙な間隔で歯が移動していくマウスピースが設計できるのもデジタル技術がなければ不可能です。

2.歯の動きが早く、短期間

【治療例】

治療期間:6ヵ月

治療費用:上のみ330,000円(税込)

副作用:矯正治療に伴う歯の痛みが生じることがございます。

【ゴールまで全てのマウスピースが1回で】

 3Dデジタル・マウスピース矯正はシミュレーションされたゴールの歯並びまで、1回で全て患者様にお渡しいたします。

 マウスピースは患者様ご自身で次々と交換し進めていきます。

 マウスピースの作製のために歯の動きが中断することがないので短期間で矯正できます。

3.歯との適合がいい

 3Dデジタル・マウスピース矯正では、一つのマウスピースで歯が0.3~0.4㎜ずつ移動するように設計されています。

 デジタルで設計するからこそ、このような微妙な間隔で歯が移動していく」マウスピースを作ることが可能です。

 そのため歯列との適合がよく、マウスピースが歯から浮くことなく、話しづらさもございません。

 

4.3D方向に歯をコントロールできる

 3Dデジタル・マウスピース矯正はマウスピースが歯に確実に引っかかるためのアタッチメントを付けて歯を確実に移動できます。

 前後だけでなく、上下左右そして斜め方向を3D方向に歯をコントロールできます。

 

5.マウスピースの個数に関係なく一律料金

 東京ビアンコ歯科・矯正歯科の3Dデジタル・マウスピース矯正は、マウスピースの個数に関係なく一定料金です。

 マウスピースを使い終わった後に、修正のためにマウスピースを作り直す場合でも追加料金はかかりません。

上または下のみ 330,000円(税込)

上下      605,000円(税込)

検査料・調整料・初回リテーナー込み

使用方法

 マウスピースは全て患者さんにお渡しするので、患者さんご自身でマウスピースを交換していただきます。

 装着時間は1日20時間が目標です。

 マウスピースはソフトとハードがワンセットになっています。

 ソフトを1週間、ハードを1週間使用すると、次のステップのソフトに移行していきます。

裏側部分コラボ矯正

追加料金ナシでマウスピース矯正の前に裏側部分矯正をおこないます。

マウスピースの数を減らせ、短期間で済みます。他に表側部分矯正、ハーフリンガル部分矯正も選べます。

詳しくは部分矯正のページへ

渋谷院・新宿院

東京ビアンコ歯科 / 矯正歯科 渋谷院 

〒 150-0002 東京都渋谷区渋谷2-19-15
宮益坂ビル1F

Tel: 03-6822-6748

  • 平日 
    11:00~13:00 /15:00~20:00
  • 土曜 
    11:00~16:00 休診日 水・日・祝

東京ビアンコ歯科 / 矯正歯科 新宿院

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-2-5
TH西新宿ビル7F

Tel: 03-5937-1548

  • 月~木
    11:00~13:00 /15:00~20:00
  • 土 
    11:00~16:00
  • 休診日:
    金・日・祝