低価格の3D
デジタル・マウスピース矯正

東京ビアンコ歯科 / 矯正歯科 渋谷

部分矯正用のデジタル・マウスピース矯正

こちらはインビザラインと違い、程度の軽い歯並び、部分矯正に適した低価格のマウスピース矯正です。

上だけ、または下だけも可能です。

 インビザラインと同じデジタル・マウスピース矯正です。

 マウスピースの基となる歯型は3Dプリンターで精密につくられます。

 矯正専門の歯科医師がデジタルで歯並びのシミュレーションをおこないます。

 マウスピースが歯から浮かずピッタリと装着できるように0.3~0.4ミリ間隔で少しずつ歯が移動していく歯型が自動でつくられます。

つまりシミュレーションされた最後の歯並びまで全てのマウスピースが一度に出来上がってきます。

マウスピースは全て患者さんにお渡しするので、患者さんご自身でマウスピースを1週間で交換していただきます。

装着時間は1日20時間が目標です。

一通りマウスピースを使い切った後に修正箇所があれば追加料金ナシで再度マウスピースを作り直します。

料金

上または下のみ 300,000円

(税込 330,000円)

上下      550,000円

(税込 605,000円)

検査料・通院管理料・初回リテーナー込み

治療例

3Dデジタル・マウスピース矯正

治療期間:6カ月

治療費用:330,000円(税込)

副作用:矯正治療に伴う痛みや動揺が生じることがございます。

裏側部分コラボ矯正

追加料金ナシでマウスピース矯正の前に裏側部分矯正をおこないます。

マウスピースの数を減らせ、短期間で済みます。他に表側部分矯正、ハーフリンガル部分矯正も選べます。

詳しくは部分矯正のページへ