3D・デジタル
マウスピース矯正

東京ビアンコ歯科 / 矯正歯科

見えない矯正

このような方にオススメ!

「費用を安く節約して見えない矯正をしたい」

「少しだけ歯並びをマウスピース矯正で治したい」

「上または下だけマウスピース矯正をしたい」

3Dデジタル・マウスピース矯正とは?

透明なマウスピースを使用した歯の矯正です。3D方向、つまり前後左右上下のあらゆる方向に3次元的に歯をコントロールできます。

またデジタルで最後の歯並びをシミュレーションし、それを元に少しずつ歯が動いたマウスピースがつくられます。

Contents 目次

このような方にオススメ
3Dデジタル・マウスピース矯正とは?
5つの特徴
オススメの4つの理由
1. 裏側矯正を追加でスピードUP
2. デジタルだから短期間
・デジタルで最後の歯並びをシミュレーション
・一通り最後まで全てのマウスピースを
・患者さんが自分で交換するから短期間
3. アタッチメントでキレイな仕上がり
・3D方向に歯を移動
・他のマウスピース矯正よりもキレイ
4. コスパがいい
・裏側矯正を追加費用ナシでプラス
・料金
・何度でも追加費用ナシ
・3Dデジタル・マウスピース矯正VSキレイライン

3Dデジタル・マウスピース矯正の5つの特徴

  1. 見えない
    透明なマウスピースを使用した歯の矯正です。他人から気づかれません。

  2. 取外しができる
    マウスピースは患者様が自分で簡単に取外せます。食事や歯磨きの邪魔になりません。

  3. 短期間(3カ月~1年
    デジタル化で最後の歯並びをシミュレーションするので一通り最後まで矯正用マウスピースを全てお渡しできます。患者様が自分でマウスピースを次々と交換するので短期間です。

  4. キレイに仕上がる
    歯にアタッチメントという引っ掛かりを付けて、3D方向、つまりあらゆる方向に歯を確実にコントロールできます。そのため歯並びがキレイに仕上がります。

  5. 簡単な歯並び矯正に!費用を節約
    3Dデジタル・マウスピース矯正は前歯だけの部分矯正や簡単な歯並びの矯正に最適です。上だけ、または下だけマウスピースで矯正することもできます。

料金には検査料や保定装置(リテーナー)の費用、通院時にかかる管理料も含まれ、安く費用を節約できます。

料金

  • 上または下のみ:
    300,000円(税込324,000円)
  • 上下:
    600,000円(税込648,000円)

検査料・保定装置(リテーナー)費用含む

:通院時管理料ナシ

オススメの4つの理由

1.裏側矯正でスピードUP!追加費用ナシ

  • 裏側矯正を前にプラス

マウスピース矯正の前に裏側矯正(部分)をおこないます。 部分的な裏側矯正である程度歯を真っ直ぐに並べ、その後マウスピース矯正でキレイに仕上げます。 歯のガタガタが強い方は歯を速く動かしてマウスピースの数を減らすことができ、治療期間が短くなります。

2.デジタルだから短期間!

  • デジタルで最後の歯並びをシミュレーション

3Dデジタル・マウスピース矯正では歯型をスキャナーでコンピューターに取込み、コンピューター上で最後の歯並びをシミュレーションします。
  • 一通り最後まで全てのマウスピースを

コンピューターは歯が少しずつ動いていった歯型を自動的につくります。マウスピースはその歯型を元につくられます。 一通り最後まで全てのマウスピースをお渡しすることもできます。  
  • 患者様が自分で交換するから短期間

マウスピースは患者様が自分でマウスピースを交換します。次々とマウスピースを交換するので短期間でおこなえます。

3.アタッチメントでキレイな仕上がり

  • 3D方向に歯をコントロール

歯にアタッチメントという出っ張りを付けてマウスピースが引っ掛かるようにします。 実際には白いものが付きます。 アタッチメントによって歯を前後左右上下と3D方向、つまりあらゆる方向に歯を確実にコントロールできます。
  • 他のマウスピース矯正よりキレイに治る

他のマウスピース矯正(アソアライナーやキレイラインなど)はアタッチメントが付けられません。前後にしか歯を動かせません。そのため仕上がりに限界があります。 3Dデジタル・マウスピース矯正は前後・上下・左右など3次元的にあらゆる方向に歯の移動ができるのでキレイに仕上がります。

4.コスパがいい!

  • 裏側矯正を追加費用ナシでプラス

追加費用ナシで裏側矯正(部分)をマウスピース矯正の前にプラスできます。つまり同じ料金で3D・マウスピース矯正の前に裏側矯正(部分)をおこないます。
  • 料金


【3Dデジタル・マウスピース矯正】

上または下のみ 300,000円
上下      600,000円

検査料・保定装置(リテーナー)費用を含む:通院時管理費ナシ

【裏側部分矯正×マウスピース矯正】
東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院では3Dデジタル・マウスピース矯正の前段階に裏側矯正(部分)を追加した場合でも、マウスピース矯正単独と同じ料金です。

上または下のみ 300,000円
上下      600,000円

検査料・保定装置(リテーナー)費用を含む:通院時管理費ナシ
  • 何度しても追加費用ナシ!

インビザラインも含むマウスピース矯正は一通りマウスピースを全て使い終わっても、さらに修正が必要なことが多いです。この場合は再度マウスピースを一通りつくり直して再矯正をおこないます。東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院ではこのような再矯正でも追加費用はかかりません。

3Dデジタル・マウスピース矯正 VS キレイライン

  • キレイラインはコスパが悪い?

他の医院では最近キレイラインという1個4万円と格安を謳ったマウスピース矯正がございます。しかし本当に格安でしょうか?コスパ、つまり価格に見合った効果はあるのでしょうか? マウスピース10個の場合で、こちらのクリニックの3Dデジタル・マウスピース矯正と比べてみました。
  • 比較:上のみ・マウスピース10個の例

キレイランではマウスピースが増えると追加費用で高額になります。治療費が高額になる前に途中で止めると、それなりの結果で終わります。

キレイラインは歯の動きに限界

キレイラインはアタッチメントがないので歯は前後にしか動かせられません。歯のコントロールに限界があり中途半端な歯並びで終わります。

3Dデジタル・マウスピース矯正はキレイな仕上がりで一定料金

3Dデジタル・マウスピース矯正は3次元的な歯のコントロールができるので、歯並びの仕上がりもキレイです。東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院では一通り満足のいく結果が得られるまで追加費用ナシでマウスピース矯正がおこなえます。